本日の市場は買い先行の展開となりそうです!28日の欧米市場は上昇。注目されていた石油輸出国機構(OPEC)の非公式会合では、原油生産量を制限することで合意した。実質の減産合意となったことが好感され、NYダウは続伸で25日線を回復しました♪

また9月末の要因から機関投資家は積極的に動けない事により海外勢の需給要因や先物市場に動向に振られやすくなっています♪

また買い一巡後はインデックスに絡んだ主力銘柄から、次第に個人主体による中小型株にシフトしやすいと考えられますが、来月からはイベントを手掛かりとしたテーマ株物の意識もされると思います♪

また重要となるイベントは麻生財務相、黒田日銀総裁が全国証券大会であいさつ、8月の建設機械出荷額に注目。海外では、イエレンFRB議長がカンザスシティー連銀イベントでビデオ討論参加、米4~6月期のGDP確定値が焦点となりますね!