日経平均は反落した。現在の日経平均は前日比の205.31円安の16478.62円で推移している。米国株は反発しているものの、為替の円高推移や原油価格の下落などが嫌気されていることから東京株式市場は売り優勢で取引が開始となった。

また個別銘柄では好決算などにより注目を浴び、今後の株価動向に期待される銘柄は東宝 <9602>上期経常を44%上方修正。★ディップ <2379> 上期経常を30%上方修正・最高益予想を上乗せ、通期も増額、配当も2円増額。DCMホールディングス <3050> 上期経常は6%増益で着地。等の銘柄が挙げられる。