本日の東京株式市場は前週末比27円14銭安の1万6492円15銭と小反落。本日の東京株式市場は買い手控え感が強かったものの、下値に対しては強さを発揮する面も見られた。

また個別銘柄では任天堂<7974>が連日、右肩上がりで上昇しており「ポケモンGOプラス」とアイフォン関連の位置づけから好調さを伺えたが、同社と連動し株価に影響するシライ電子工業<6658>サノヤスホールディングス<7022>の株価上昇は見られなかった。

明日の東京株式市場は日米の金融政策の両方の結果が分かるのは22日未明となるが、この日は秋分の日のため日本市場だけが休場となる。この間世界の市場は大きく動く可能性があり、週末の動向を見極めてからになりやすくなるため明日の市場は終日見極めモードといった展開が予想される。