本日の東京株式市場は、前日の米株式市場でNYダウ平均株価が大反落した事を受け、売り先行のスタートとなる事が予想されます。ただ外国為替市場で円安・ドル高が進めば日経平均の底上げも期待されそうです。

一方テーマ株ではアップルの新型スマートフォン「iPhone7」の予約が前モデルの4倍近い予約を受けている事や米国市場でアップル関連が軒並み株価上昇していた事からアップル関連が東京株式市場で物色される事が予想される。またiPhone7に関する「マリオ」「FeliCa」の物色も意識されそうである。