本日の日経平均は前日比の56円12銭高の1万6729円04銭と反発。前日の米株式が早期利上げ観測の後退で、大幅反発した事を受けて朝方は買いが先行したが、来週の日米金融政策決定会合を前に、様子見ムードも強く買い渋る場面も多く見受けられた。

また明日の相場に大きく影響される事が予想される、Hamee<3134>とジェネレーションパス<3195>が「越境EC」事業での運用拡大に関して、それぞれが有する経営資源の有効活用になどに関する業務提携について基本合意した事を発表した。この事を受けこの二銘柄の株価は大幅に上昇する事が予想されます。