本日の日経平均は反落し前週末比292.84円(-1.73%)安の1万6672.92円と反落し終了した。日経平均のマイナス寄与トップとなったファーストリテイリングが日経平均を33.07円お押し下げる形となってしまった。一方プラス寄与となったのがコナミHD<9766>で日経平均を1.73円押し上げる形となり次いで日ハム<2282>京セラ<6971>と続いた。

個別銘柄ではINSPEC<6656>モブキャスト<3664>ハウスドゥ<3457>等が値下がり率上位となり、売りが強く見受けられた。一方、アークン<3927>、エディア<3935>がストップ高と好調さを見せ、値上がり率上位となったのは、セラク<6199>、フルスピード<2159>、エンバイオHD<6092>、ホープ<6195>等の銘柄が値上がり率上位へ入りました。